top
本学科にて開講されている講義,実験演習を紹介します。
情報通信工学演習・実験

本学科では,座学で習得した基礎知識を活用し,実際の問題解決に応用する能力を養う教育に重点をおいています。そのために,個人やグループ単位で課題に取り組む実験・演習科目を充実させています。

  • 情報通信工学演習A:UNIX入門,LaTex入門など
  • 情報通信工学演習B:C言語入門,C言語応用
  • 情報通信工学演習C:ソフトウェア演習,PC組み立てなど
  • 情報通信工学実験IA,IB:電気回路実験,データ構造とアルゴリズム
  • 情報通信工学実験IIA,IIIB:論理回路実験,シミュレーション実験
  • 情報通信工学実験IIIA,IIIB:ネットワーク実験,信号処理,組込みソフト

Webアプリケーション

グーグル,アマゾン,Twitterなど,現在のWebサイトは,サーバとブラウザにまたがる複雑なソフトウェア(Webアプリケーション)で実現されています。この講義では,HTTPやHTMLなどWebを構成する要素技術を学んだ上で,Webアプリケーションの基本的な構成と動作の仕組みを学習します。Webアプリケーションの構築によく使われるスクリプト型プログラミング言語についても学びます。

情報ネットワーク

インターネットに代表されるコンピュータネットワークの実現に必要な技術を,ハードウェア,ソフトウェアの両面から習得します。ルータやスイッチ等のネットワーク機器の仕組み,ブラウザやメール等の通信のやり取りの手順は,階層化された構造になっているため,階層ごとに使われている技術を学習します。

半導体工学

半導体デバイスの動作原理や電気的特性を理解する上で重要な半導体の電子物性やその起源,さらに半導体素子の基礎について学びます。そして,それらを応用した,ダイオード,バイポーラトランジスタ,MOSFET,メモリ,PC・携帯電話などに広く使われているフラッシュメモリ等の動作,製造プロセスについて学習します。

ホーム
受験生・高校生の皆様へ
大学院進学を希望する皆様へ
企業・研究者・一般の皆様へ
在学生の皆様へ
学科情報
教育
研究
イベント情報
入試情報
教員一覧
研究室一覧
リンク